まずは、『ボランティア登録』から

メンバー登録をする場合も、まずはボランティア登録が必要です。
登録をすると、社会貢献活動に関する様々な情報をゲットできます。
情報の共有は、LINEのオープンチャットを活用していきます。

『メンバー』にステップアップ

メンバーとしてより深く活動をしてみたいと思ったら、NPO法人のメンバー登録ができます。
メンバー登録をすると、自らプロジェクトを立ち上げ遂行したり、そのために団体を設立することができるなど、できることが格段に増えます。

(メンバー登録は、事前にボランティア登録が必要です。ボランティア登録後にご相談ください。)


『ボランティア』と『メンバー』のちがい

① 団体内での位置づけがちがいます。

ボランティアは、NEXT CONEXIONが実施する社会貢献活動のうち、関心のあるものに参加することができます。
メンバーは、NEXT CONEXIONが実施する社会貢献活動について、日ごろからミーティングに参加し、活動の軸を担います。

② 会費が必要です。

ボランティアの場合は、無料で登録ができます。

メンバーの場合は、年会費が6,000円必要となります。
ただし年会費は、NEXT CONEXIONがメンバーに発行する『団体内マネー”Payit”』で支払うことができます。

③ より多くの情報がゲットできます。

どちらの場合も、基本的にはLINEを活用します。
ボランティア登録が完了したら、オープンチャット[NC GROUP]が送られてくるので、参加をしてください。
メンバー登録をした場合は、各所属チームのLINEグループに招待され、そちらで情報を共有します。
※ オープンチャット[NC GROUP]への参加は、登録した本名での参加となりますので注意してください。

④ ミーティングの参加頻度について

企画に参加する場合は、ボランティア登録の場合もメンバー登録の場合も、企画ミーティングに参加する必要があります。

メンバーになると、各所属チームが原則週に1度実施するミーティングに参加してます。

企画内・団体内のルールは、メンバー同士で熟議したうえで、メンバーの意思を尊重し決定する流れとなっています。

⑤ その他、ボランティア登録にはない『メンバー特典』について

〇 社会貢献活動に直接関係のないときも、ファームにきて、自習など自分の時間に使うことができます。

〇 活動に応じて団体内マネー”Payit”が支給され、自分たちで新たなプロジェクトを立ち上げることなどに使うことができます。Payitは年会費にも使用することができます。

〇 各自にIDが発行され、オンラインやデジタルを活用した活動になるため、パソコンのスキルが上がります。
〇 行政や大学など、外部団体からの委託事業へ参加ができます。


▼よくわからないので、とりあえず参加してみる。▼

(スケジュールは、予告なく変更される場合もあります。あらかじめご了承ください。)